退職代行を使うと後悔する?事例を踏まえて解説。

・退職代行を使うと後悔する?事例を踏まえて教えてほしい!
・そもそも退職代行を使って失敗しないために何に注意すればいい?

ここ最近注目を集める新しいサービス「退職代行」
退職を代行業者が代わって、代行するサービスのこと。

新しいからこそ、後悔する事例も報告されています。
どんな後悔やトラブルなのか?具体的な事例を見てみると、

【後悔した事例1】サービス使って退社後に会社から損害賠償請求を受けた
【後悔した事例2】職場の人に失礼なことをしたと自己嫌悪
【後悔した事例3】上司や職場もよかったのに相談せず辞めて罪悪感

参考:【体験談】退職代行を使ってみたら後悔した事例5選と失敗しないための注意点

特に大きいのが損害賠償請求の可能性が発生した場合。
この場合、退職を代行では対処できない業者とできる業者が存在します。

それが、一つに弁護士が対応する退職代行かどうかです。
なので、未然にトラブルによる後悔を防ぐには業者選定も非常に重要だといえます。

失敗しないためには正しい知識と選定を身につける必要があるといえます。

今まさに退職代行を使おうか迷っている方。
今後、退職時に代行業者に依頼したい方は、ぜひ参考にしてみてください!