この仕事は、出会いと別れの連続です

皆さんが思っているようなビジネスではなく、人と人との架け橋になれるありがたい仕事なのです。だからこそ、最後の瞬間までお世話をし、お帰りの際にはお見送りをするのです。今でも、ご家族から「あの時は本当にお世話になった」と感謝の言葉をいただきます。それは本当に幸せなことだと思います。亡くなってもそう言っていただける仕事は他にはないと思いますし、次の世代に感謝の気持ちを伝え続けられるということは、この仕事の誇りと責任を痛感しています。
介護職50代で未経験者が仕事を覚えられない悩みを解決する介護ブログとは、生きること。
生きることを支えることである。たとえ「仕事」「お金」であっても、日々の厳しい実践の中で刺激を受け、自らの弱さを知ることができるのは確かです。
私たちは介護のプロフェッショナルです。であれば、日本の介護・福祉の素晴らしい原点は、上辺だけでなく、後世に伝えていくべきものだと思います。
で、ありましてですが・・・・
介護の魅力は、人生を学べることであり、それがこの仕事の本質だと思います。
しかし、年齢を重ねるごとに、その神通力は明らかに失われてきています。練習不足のため、アルコールに走ってしまい、内臓が完全に悲鳴をあげています。人のことよりも自分のことが心配で仕方がないのです。……
というわけで、若い皆さん! 介護の仕事って楽しいですよ! なんだ、「集まれ」って?